スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

絢香の初ベストアルバム「ayaka's History 2006-2009」がオリコンアルバムランキング1位を獲得

JUGEMテーマ:絢香 ayaka

 絢香の初ベストアルバム「ayaka's History 2006-2009」がオリコンアルバムランキング1位を獲得

9月23日に発売となった絢香の初ベストアルバム「ayaka's History 2006-2009」は、すでに堂々70万枚を突破しており、オリコンアルバムランキング1位を獲得しました。

「初のベストアルバムが1位になったということ、これからの自分にとって前に進んで行くパワーになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。この作品が、受け取ってくれた人にとって、心に残る1枚になることを願っています。」と言う絢香。

ベストアルバム「ayaka's History 2006-2009」には下記の通り、デビューシングルから活動休止前の最新作までの全シングルに加え、コブクロとのコラボ曲や、配信限定曲など全16曲が収録されており、まさしく絢香の全てが詰まったベストアルバムなのです。

【Disc-1】
01. I believe
02. melody
03. Real voice
04. 三日月
05. WINDING ROAD(絢香×コブクロ)
06. Jewelry day
07. CLAP & LOVE
08. Why
09. For today
10. 手をつなごう
11. 愛を歌おう
12. おかえり
13. あなたと(絢香×コブクロ)
14. 夢を味方に
15. 恋焦がれて見た夢
16. みんな空の下

【Disc-2】※初回限定盤のみ収録
01. 夢のカケラ
02. ブルーデイズ
03. Sky
04. Peace loving people
05. POWER OF MUSIC
06. 今夜も星に抱かれて…
07. グンナイベイビー
08. Start to 0
09. 君がいるから
10. ありがとう。

| 絢香の初ベストアルバム「ayaka's History 2006-2009」がオリコンアルバムランキング1位を獲得 | アルバム情報 |
| comments(29) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

坂本冬美が70年代〜80年代のJ-POPラブソングをカバー

JUGEMテーマ:邦楽の新曲

 坂本冬美が70年代〜80年代のJ-POPラブソングをカバー

坂本冬美が70年代〜80年代のJ-POPラブソングをカバーしたアルバム『Love Song〜また君に恋してる〜』を10月7日(水)にリリースする。

大分麦焼酎「いいちこ」のCMソング「また君に恋してる」を坂本冬美が歌ったのがきっかけなのだそう。
「もっと冬美ならではのラブソングを聞かせてほしい」というリクエストが多く、その要望に応える形で制作されたのです。

RCサクセション『カバーズ』への参加、忌野清志郎、細野晴臣とのユニット「HIS」、また、ザ・ビートルズ・カバー・アルバム『LOVE LOVE LOVE』(10月14日発売)へ「AND I LOVE HER」で参加するなど、最近の坂本冬美は演歌というジャンルにとらわれない、幅広い活動をしている。

このカバーアルバムでも、普段とは一味違うスタイルで、荒井由実「あの日にかえりたい」、オフコース「言葉にできない」、サザンオールスターズ「夏をあきらめて」、BORO「大阪で生まれた女」等、70年代〜80年代のJ-POPラブソングを唄いあげている。

アルバムの収録曲は次の通り

1.また君に恋してる(2007年/ ビリー・バンバン)
2.恋しくて(1990年/BEGIN)
3.あの日にかえりたい(1975年/荒井由実)
4.会いたい(1990年/沢田知可子)
5.言葉にできない(1982年/オフコース)
6.恋(1980年/松山千春)
7.夏をあきらめて(1982年/サザンオールスターズ)
8.シルエットロマンス(1981年/大橋純子)
9.片想い(1978年/浜田省吾)
10.なごり雪(1975年/イルカ)
11.時の過ぎゆくままに(1975年/沢田研二)
12.大阪で生まれた女(1979年/BORO)
13.また君に恋してる duet with ビリー・バンバン※ボーナストラック

| 坂本冬美が70年代〜80年代のJ-POPラブソングをカバー | アルバム情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

Superflyの2ndアルバム『Box Emotions』は9月2日リリース決定

 Superflyの2ndアルバム『Box Emotions』は9月2日リリース決定

女性ヴォーカリスト越智志帆によるソロユニットとなったSuperfly。
小さな体からは想像できなくらいのパワフルな歌声が魅力で、幅広いファンから支持を受けている女性シンガーです。

このSuperflyのセカンドアルバム『Box Emotions』は、9月2日(水)に発売されることが決まった。
ファーストアルバム『Superfly』から約1年4か月ぶりとなる本作には、配信限定シングルとして6月にリリースされた、フジテレビ系ドラマ『BOSS』のオープニングテーマ曲「Alright!!」など全13曲が収録さている。

収録曲は他にも、TVドラマ「BOSS」の主題歌「My Best Of My Life」、『モード学園』のCMソング「How Do I Survive?」、竹中直人監督・成海璃子主演の映画『山形スクリーム』の主題歌「Hanky Panky」、また、先日リリースされた両A面シングルのタイトル曲で、デジタルカメラIXYのCMソング「恋する瞳は美しい」と『めざましテレビ』のテーマソング「やさしい気持ちで」があり、タイアップ曲が6曲もある豪華な構成となっている。

初回盤には、シングル5曲のPVを収めたDVDも付属となるので、見逃さないようにしましょう!

| Superflyの2ndアルバム『Box Emotions』は9月2日リリース決定 | アルバム情報 |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

SA.RI.NAのファーストアルバム『絆 -キズナ-』が注目度急上昇!

JUGEMテーマ:音楽ニュース

SA.RI.NAのファーストアルバム『絆 -キズナ-』がリリースを前にして注目度が急上昇しています。

SA.RI.NAの1st album『絆 -キズナ-』の先行配信が絶好調!
6月17日発売に先駆け、先行配信を開始されたのが6月3日でしたが、配信と同時にダウンロードが相次ぎ、レコチョククラブうたサイトの6/3・6/4デイリーランキングで1位を獲得。
新人の1枚目の作品としては、大変珍しく注目度は赤丸急上昇中です。

さらにiTunesでも、レゲエ(reggae)ジャンルのtopアルバムランキング1位を獲得、総合においても7位という異例のランクインとなりました。

17歳からステージに立っているSA.RI.NAは、「4歳の頃からピアノが遊び道具だった 」とのこと。
まるで引き付けられるように音楽に出会った後、気づけば絶対音感という選ばれし才能を授かっていました。
10代の頃に大病を患い、本当の命の尊さを知ったSA.RI.NA。
難病をかかえるこどもたちとその家族のいる施設へ出向き、マイクもない小さなステージで子供たちと共に歌うというボランティア活動も続けてきたSA.RI.NA。
その歌うテーマは、“家族・絆・命の尊さ”です。

SA.RI.NAの心からの叫び、飾らない言葉、伝えたい愛の形が結集した、待望のフルアルバム『絆 -キズナ-』。
心にも響き、染み渡ること間違いなしです! 

| SA.RI.NAのファーストアルバム『絆 -キズナ-』が注目度急上昇! | アルバム情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

ROCK'A'TRENCHのファーストアルバム「ACTION!」7月22日発売決定!

ROCK'A'TRENCHのファーストアルバム「ACTION!」が7月22日(水)に発売されることが決定しました。

フジテレビ系ドラマ『メイちゃんの執事』主題歌のために書き下ろした「My SunShine」が、着うたやPC配信を中心に100万ダウンロードを突破するなど、今乗りに乗っている5人組レゲエ・スカバンドのROCK'A'TRENCH。

6月24日(水)には、『C1000レモンウォーター』CMソングに抜擢された新曲シングル「真夏の太陽」をリリースすることが決定しています。

そんなROCK'A'TRENCHの全てが詰まったファーストアルバム「ACTION!」は、メジャーデビューシングル「Higher」から最新シングル「真夏の太陽」までの全シングル曲に加え、インディーズ時代の名曲「ランナーズ・ハイ」も収録された全14曲のアルバム。

フジテレビ系「ゲゲゲの鬼太郎」エンディングテーマである「カクメイノウタ〜Diggin'〜」や、映画「ヒートアイランド」主題歌の「ヒートアイランド」、さらに、学校法人・専門学校「HAL東京・大阪・名古屋」CMソング「JUMP STAR」もカバーされており、盛り沢山の内容となっています。

なお、「JUMP STAR」はシングル化されていませんが、配信限定でリリースされているので、まずはそちらをチェックしてみるのもいいのでは!?

| ROCK'A'TRENCHのファーストアルバム「ACTION!」7月22日発売決定! | アルバム情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

GReeeeNの新アルバム「塩、コショウ」のテレビCMに俳優の大泉洋が出演

GReeeeNの新アルバム「塩、コショウ」(6月10日発売)のテレビCMに俳優の大泉洋が出演します。

GReeeeNのメンバーが大泉洋の大ファンだったためオファーしたのだということです。
アルバムのジャケットは1950年代にアメリカにのアイスクリームのCMで使われたと写真なのだそうで、CMもこれを模倣して製作されました。
アイスクリームをマイク代わりにした大泉洋が、アルバム収録曲の「歩み」「刹那」「遥か」の3曲をメドレーで歌唱しています。
どの曲も高いキーのまま歌い上げていて、「歌っているとだんだん自分になじんできて、ひょっとして自分の曲なんじゃないかと思った」と何とも大泉らしい感想を語っているそうです。

この新アルバム「塩、コショウ」には、映画『ROOKIES-卒業-』の主題歌「遥か」が収録されています。
映画『ROOKIES-卒業-』は5月30日に公開されたTBS系人気ドラマの劇場版で、全国428スクリーンで公開され、堂々の初登場第1位を獲得しました。
土日の2日間で観客動員数は98万7,387人を記録し、興行収入は12億2,527万円と大ヒットスタートを切ったばかりです。
映画の人気も追い風になり、「塩、コショウ」も大ヒットの予感がしますね。

また、ドラマ版『ROOKIES』の主題歌「キセキ」も初回限定盤に収録されました。
前作アルバムのリード曲でもあった同曲は、映画の公開前になって着うたフルのダウンロード数で史上最多記録を達成するなどロングヒットしており、同じ曲が連続で納められることとなりました。

今年もGReeeeNと『ROOKIES』から目が離せません!

| GReeeeNの新アルバム「塩、コショウ」のテレビCMに俳優の大泉洋が出演 | アルバム情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

| 1/1PAGES |