スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

マイケル・ジャクソンの楽曲が着うたフルランキングTOP5を独占!

マイケル・ジャクソンの楽曲が着うたフルで空前絶後と言えるランキングTOP5を独占しています。

26日に死去した音楽界の世界的スーパースターであるマイケル・ジャクソン。
まだまだ若いマイケル・ジャクソンのあまりにも突然な訃報に、世界中のファンが深い悲しみに包まれています。

マイケル・ジャクソンの音楽シーンに触れた人びとは全世界で数えきれないほどおり、様々な年代・性別・職業の人たちに大きな影響を与えてきました。
悲報から数日たった今でも世界中の人々の動揺は続いており、早すぎる死を受け入れられないでいるようです。

このマイケル・ジャクソンのニュースが流れてから、ある異変が起きています。

それは、着うた配信最大手のレコチョクが運営する着うたフルサイト「レコチョク 洋楽・フル」、着うたサイト「レコチョク洋楽・うた」、ビデオクリップサイト「レコチョクビデオクリップ」で、マイケル・ジャクソンの楽曲ダウンロード数が急増しているのです。
26日から28日まで、各サイトランキング上位を独占しており、特に「レコチョク 洋楽・フル」サイトでは、TOP5を3日間独占するという前代未聞の状況が続いています。

TOP5に入った楽曲は「バッド」、「スリラー」、「今夜はビート・イット」、「ビリー・ジーン」、「ブラック・オア・ホワイト」の5曲。

これぞまさしくKING OF POP!

日本の着うたフルでも、マイケル・ジャクソンはまた歴史に名を刻み込んだのです。

| マイケル・ジャクソンの楽曲が着うたフルランキングTOP5を独占! | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

レコチョクで大人気の新人女性グループPLΛTINUMって?

新人女性3人組グループPLΛTINUM(プラチナム)がレコチョクを賑わしています。
PLΛTINUMは4月8日に「DEDICATED TO YOU」でメジャー・デビューしたばかりですが、そのデビュー曲がレコチョク「クラブ・フル」のウィークリーランキングで初登場1位を獲得しました。

PLΛTINUMはYUCCO(Vo)、Ina(Vo)、waka(MC)の3人からなるグループで、2003年に結成されたのですが、3人が出会ったのは何と記憶もないほど幼少の頃だとか…
小学校の頃から音楽に惹かれ、大人たちに隠れてカラオケで練習。
中学校に上がってからも何度もカラオケに行くほど歌が好きだった3人は、見よう見まねでDANCEを始めました。
同じ高校を受験し、共に落ち、別の高校を受験し共に受かり、入学したものの半年で共に退学するという経歴を共有しているそうです。

そんなPLΛTINUMの2ndシングル「Try again / Song 4 U」が6月10日にリリースされます。

CDリリースに先行してスタートした着うた配信は絶好調で、レコチョク「クラブ・うた」のウィークリーランキングで、1位「Song 4 U」、5位「Try again」、6位「DEDICATED TO YOU」とTOP10に3曲が同時ランクインするという、新人としては初となる快挙を達成しました。

また、「Song 4 U」は、同サイトの4/29〜5/6のデイリーランキングで8日間連続1位に輝き、5月13日から開始された着うたフルの先行配信では「Try again」がレコチョク「クラブ・フル」のデイリーランキングで6日間連続1位を獲得しているというから驚きですね。

この勢い、どこまで続くのでしょうか!?

| レコチョクで大人気の新人女性グループPLΛTINUMって? | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

Hi-Fi CAMPのニューシングル「一粒大の涙はきっと」が着うたで絶好調!

JUGEMテーマ:Hi-Fi CAMP

Hi-Fi CAMPのニューシングル「一粒大の涙はきっと」が着うたで絶好調に推移しています。

Hi-Fi CAMPといえばAIBA[Key]、SOYA[Vo]、KIM[Vo]、TOSHIRO[DJ]の4人のメンバーで活動しており、仙台の地にこだわって、レコーディングも全て仙台で行なっているというアーティスト。
ちなみに、4人は今でも仙台に在住しているそうです。

デビューから一年足らずで大塚製薬ポカリスエットのCMソングに大抜擢された「一粒大の涙はきっと」は、日本テレビ系「ブカツの天使」のテーマソングにも使われています。
2009年の「青春ソング」の代表格と言ってもよいほどの人気で、着うたは既に10万ダウンロードを超えています。

多くの女子中高生が参加する人気サイト『@peps!ミュージック』もHi-Fi CAMPをデビューのころから強力にプッシュしており、今回も、Uta-netとの共同企画で「一粒大の涙はきっと」をモチーフにした携帯小説を掲載しています。
さらにこの小説、最終話は読者が作るという企画が好評で、通例の4倍のアクセスを記録ほど中高生から注目の的となっています。

中高生からたくさんの支持を得ている「一粒大の涙はきっと」ですが、着うたフルでの配信もスタートしており、いよいよフォーライフミュージックYoutube公式チャンネルでMUSIC VIDEOのフル視聴もスタートします。

また、5thシングル「だから一歩前へ踏み出して」の発売が8月5日に決定!
この曲も大塚製薬ポカリスエットのCMソングに採用されるようですから、引き続きHi-Fi CAMPに注目ですね。

| Hi-Fi CAMPのニューシングル「一粒大の涙はきっと」が着うたで絶好調! | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

ハディセ、日本デビューに先駆け「ひと夏のドゥン☆テク☆テク」の着うた・着うたフル先行配信スタート!

JUGEMテーマ:ハディセ
 
ハディセの日本デビューに先駆けて、5/27から『ひと夏のドゥン☆テク☆テク』の着うた着うたフルがレコチョクにて独占先行配信をスタート。
ハディセはトルコとベルギーのハーフで、スーパーモデル級のルックスとセクシー・ボイスで、トルコを始めヨーロッパで人気を集めてるウワサの歌姫です。
その美貌だけでなく、トルコ語、仏語、独語、英語、蘭語が話せるという才女なのです。

17歳の時にベルギーのスター誕生TV番組「アイドル」に出場し、その後アルバム「SWEET」をリリースして一躍国民的アイドルになったハディセは、ベルギーの音楽賞「TMFアワードでは2006年と2007年連続で「ベスト・アーバン賞」を、トルコの金蝶賞で「ベスト・ニューアーティスト賞」を獲得しているのです。

そんなハディセの『ひと夏のドゥン☆テク☆テク』は、ベルギーのiTunesシングルチャートでも1位を獲得し、YouTubeで600万回も試聴されている人気の楽曲!

さらにハディセのミュージック・ビデオはいつも悩ましい姿を見せていることで知られており、『ひと夏のドゥン☆テク☆テク』のミュージック・ビデオも「セクシーすぎる」という理由でビデオが放送禁止になったという話もあるくらいです。

この夏、ハディセから目が離せなくなりそうです!
| ハディセ、日本デビューに先駆け「ひと夏のドゥン☆テク☆テク」の着うた・着うたフル先行配信スタート! | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

サントリー「プロテインウォ―ター」のCMソング「THE HUSTLE〜細マッチョVer.〜」の着うた配信中

JUGEMテーマ:CMの曲

細マッチョ軍団
ゴリマッチョ軍団が「♪細マッチョ♪ゴリマッチョ」の甘くてまったりした囁きと共に、花いちもんめで対決するという非現実的なのにインパクトの強いサントリー「プロテインウォ―ター」のCM。

細マッチョ軍団には松田翔太や中村獅童などイケメンの面々が勢ぞろいしていますが、「あの声が耳から離れない」などと、なんだか気になってしまう方々のために、CMオリジナルバージョン「THE HUSTLE〜細マッチョVer.〜」の着うたの配信が開始されています。

原曲はヴァン・マッコイの「ザ・ハッスル」でCMで流れるのはその替え歌バージョン。
以前は毎月3ケタ程度だった原曲のダウンロード数も、3月のCMオンエア開始から急激に脚光を浴びて、4月は月間10万ダウンロードとなり、一時は洋楽曲としては最上位にランクインするほど突然の大ヒットを記録したそうです。

「THE HUSTLE〜細マッチョVer.〜」には、CMサイズ30秒をはるかに超える3分のロングバージョンが存在しているようなので、「30秒ぐらいじゃぜんぜんマッチョ不足よ!」という方は、着うたと同時配信され、全編にわたって「♪細マッチョ♪ゴリマッチョ」の甘いささやきを耳にすることができる着うたフルをチェックしてみてはいかかでしょうか!?
| サントリー「プロテインウォ―ター」のCMソング「THE HUSTLE〜細マッチョVer.〜」の着うた配信中 | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

CRAZY KEN BAND(クレイジーケンバンド)が電撃移籍でメジャー契約!

 CRAZY KEN BANDクレイジーケンバンド)が電撃移籍で、ユニバーサルミュージックとメジャー契約を結びました。

クレイジーケンバンドと言えば、インディーズですでに10枚のオリジナル・アルバムを発表しており、歌詞が印象的なシングル「タイガー&ドラゴン」が、ドラマ『タイガー&ドラゴン』(2005年放送、TBS系)の主題歌に起用され、15万枚のセールスを記録しました。
また、2008年に発売された最新アルバム『ZERO』は、オリコンウィークリーチャートで5位を記録するなど、インディーズ界では大物バンドとして知られています。

結成12年目にして、遂にメジャー契約を結ぶこととなり、ユニバーサルミュージックでは、クレイジーケンバンド専用レーベル「ダブルジョイ・インターナショナル」が設立されます。

移籍第1弾シングルは7月22日にリリースされる「ガールフレンド」で、オフィシャルサイトによると「“ガールフレンド”という甘酸っぱい響きを裏切ることのない極上の美メロとポップセンス、甘く危険なリリック、昨今、失われつつある生音アナログ・サウンドが 切なく胸に響く、夏向けスウィート&メロウの最高傑作!」なのだそうです

カップリング曲には西友NON STOP KYキャンペーン「自転車編」のCMソングである「昼顔」と、ドラマ24「湯けむりスナイパー」(テレビ東京系)の主題歌である「山の音」が収録されています。
当然「ガールフレンド」、「昼顔」、「山の音」のKARAOKEも収録されており、初回限定盤特典DVDでは「ガールフレンド」のミュージック・ビデオも見られるのです。

昼顔」の着うたフル、「山の音」の着うたは、ともに現在配信中なので、チェックしてみてはいかがでしょうか!?
| CRAZY KEN BAND(クレイジーケンバンド)が電撃移籍でメジャー契約! | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

椎名林檎の新曲「ありあまる富」の着うたフル、カップリング曲「SG 〜Superficial Gossip〜」の着うた、先行配信がスタート!

JUGEMテーマ:椎名林檎
 
椎名林檎の新曲「ありあまる富」の着うたフルと、カップリング曲「SG 〜Superficial Gossip〜」の着うたの先行配信がスタートしました。

着うたフルで先行配信される「ありあまる富」は、5月27日に発売される椎名林檎のニューシングルのタイトル曲で、現在、ドラマ「スマイル」(TBS系、金曜日)の主題歌としてオンエアされている楽曲です。

同時に先行配信されるカップリング曲「SG 〜Superficial Gossip〜」は、6月24日にリリースされるニュー・アルバム『三文ゴシップ』の予告編となるものです。
「SG 〜Superficial Gossip〜」は野崎良太(Jazztronik)が編曲した楽曲なのです。

本日開設されたシングルのSPECIAL SITE(特設ページ)では、「ありあまる富」の Music Video や Liner Notes が見ることができるのでチェックしてみてはいかがでしょう?

また、『三文ゴシップ』は椎名林檎ソロ名義としては約6年ぶり、全曲が彼女自身の作曲という待望のニューアルバムで、「NHKみんなのうた」のために書き下ろされた「二人ぼっち時間」や、配信のみでリリースされた「カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)」、新録の「丸の内サディスティック(EXPO Ver.)」を含む全14曲が収録されています。
さらに、斎藤ネコ、服部隆之、SOIL & "PIMP" SESSIONS、J.A.M、池田貴史(100s/レキシ)、中山信彦、名越由貴夫、coba、ヒイズミマサユ機(PE'Z)、浮雲(東京事変)と個性派アーティストが参加しているそうですから、いまから発売が楽しみなアルバムと言えそうです。
| 椎名林檎の新曲「ありあまる富」の着うたフル、カップリング曲「SG 〜Superficial Gossip〜」の着うた、先行配信がスタート! | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

JUJU with JAY'ED「明日がくるなら」、ゆず「逢いたい」がDLランキング1位に輝く!

JUGEMテーマ:ゆず

レコチョクアワードでは、着うた部門でJUJU with JAY'EDの「明日がくるなら」が、また、着うたフル部門でゆずの「逢いたい」が、それぞれ月間ダウンロード数ランキング1位に輝き、4月度の月間最優秀楽曲賞となりました。

着うた部門1位の「明日がくるなら」は、映画『余命1ヶ月の花嫁』(5月9日より全国東宝系で公開)の主題歌で、2大美声R&Bシンガーが織り成す抜群のハーモニーと、悲しくも永遠を祈る歌詞により、感動を誘う素晴らしい曲です。
2位にランクされたのは、映画「ROOKIES -卒業-」の主題歌であるGReeeeN遥か」でした。
続く3位には加藤ミリヤ×清水翔太の「Love Forever」、4位にはEXILEの「Someday」、5位にはつるの剛士の「M(カバー)」かランクインしました。

着うたフル部門で1位になった「逢いたい」は、NHKドラマ8『ゴーストフレンズ』の主題歌で、CD発売の前に先行配信されたことでダウンロード数を増やしたようです。
2位は14人体制となったEXILEの第1弾シングルリード曲「Someday」が入り、倖田來未×misonoの「It's all Love!」が3位、4位は遊助の「ひまわり」、5位は詩音の「レイン・オブ・ティアーズ」となっています。

それにしても、つるの剛士、上地雄輔やmisonoとヘキサゴンファミリーが3人も入っていますね。
島田紳助ひきいるヘキサゴンファミリーのパワーは、当分続きそうです。
| JUJU with JAY'ED「明日がくるなら」、ゆず「逢いたい」がDLランキング1位に輝く! | 着うた・着うたフル |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

| 1/1PAGES |