スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

B'zの新曲「PRAY」が小栗旬の主演映画『TAJOMARU』の主題歌に決定

JUGEMテーマ:B’z

 B'zの新曲「PRAY」が小栗旬の主演映画『TAJOMARU』の主題歌に決定しました。

映画『TAJOMARU』の原作は芥川龍之介の「藪の中」で、登場人物の1人である「多襄丸」に視点を置いた完全オリジナルストーリー。
乱世の時、何の不自由もない家柄に生まれながら大盗賊「多襄丸」を名乗ることになった男が、信頼と不信の間で揺れながら生き抜いていく時代劇です。

プロデューサーの山本又一朗氏によると、この映画の主題歌をB'zに依頼した理由については、「時代劇、時代劇にはしたくありませんでした。日本的だけどロックシーンのトップにたつB'zに曲を書いてもらうことで、時代劇色を払拭したかった」からだということです。

主演の小栗旬もこの主題歌「PRAY」について、「格好良いです。映画の世界観に合っていますね。ラストに希望がある気がして、映画を後押ししてくれる気がします」と
絶賛していました。

一方、「PRAY」を書き下ろしたB'zからは、「自分以外の誰か、自分から遠い誰かのために祈ることで救われる世界を描きたかった曲です。すばらしい映像美に乗せて、僕たちの曲が流れることで、見て下さる方の心に、さらに深く映画のストーリーが染みこんでくれるとうれしいです。」というコメントが発表されています。

この主題歌「PRAY」のCDリリースは未定のようですが、現在『TAJOMARU』公式サイトでは映画の予告編が公開されており、楽曲の一部が試聴可能となっていので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか!?

| B'zの新曲「PRAY」が小栗旬の主演映画『TAJOMARU』の主題歌に決定 | 映画主題歌 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

平井堅が井上真央主演の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌「僕は君に恋をする」を書き下ろし

JUGEMテーマ:平井堅

 シンガー・ソングライター平井堅の新曲「僕は君に恋をする」は、女優の井上真央さんが主演する映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌として書き下ろされたもの。

10月24日(土)より公開される映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、青木琴美さんの少女マンガ(小学館)が原作で、累計600万部を超える人気少女コミックを映画化した、切なくも美しいラブストーリー。
20歳までしか生きられないと宣告された少年・垣野内逞(たくま)と、主治医の娘で逞の運命を知る少女・種田繭の切ない初恋を描いた感動作です。
井上真央は、幼馴染みで初恋の相手・逞(岡田将生)を献身的に支えようとする主人公・繭を演じます。

約1年3カ月ぶりに映画の主題歌を担当することになった平井堅は、「井上真央さん演じる『繭』ちゃんへのアンサーソングとして制作しました。どんなにつらくても、たとえ脆(もろ)く儚(はかな)いものであっても、こんな風に人を好きになれるといいな思います。」と語っており、新曲の出来については「僕の楽曲史上、最も直球バラードと言えるかもしれません」と自信を見せているそうです。

井上真央も「以前から平井堅さんの歌が好きで、よく聞いていました。今回『僕の初恋をキミに捧ぐ』の為に書き下ろしてくださった曲も本当に素敵で益々ファンになりました。平井さんのせつない歌声が、この映画から流れてくるのを、私自身とても楽しみにしています。」とコメントしています。

また、相手役の岡田将生も「逞の繭に対する気持ちにぴったりの曲だと思いました。本当にこの気持を思いながら、僕は演じていました。」と楽曲に大満足のようです。

| 平井堅が井上真央主演の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌「僕は君に恋をする」を書き下ろし | 映画主題歌 |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

山下達郎の新曲「僕らの夏の夢」がアニメ映画「サマーウォーズ」の主題歌に決定

JUGEMテーマ:山下達郎

 山下達郎の新曲「僕らの夏の夢」が、細田守監督の最新作である劇場版アニメーション「サマーウォーズ」の主題歌に決定しました。

細田守監督といえば、日本アカデミー賞をはじめ数多くの賞を受賞した「時をかける少女」を贈り出した名監督です。

自身6年ぶりとなる大規模の全国コンサートツアー「Performance 2008-2009」を、昨年12月から今年の5月まで27都市で50公演をこなした山下達郎。
その全公演がソールド・アウトというから、相変わらず根強いファンは健在だと言えます。

そのツアー後半という時期に、細田守監督から映画主題歌書き下ろしを依頼された山下達郎ですが、タイトなスケジュールにもかかわらず監督の熱い想いを受け楽曲制作を開始。
そうして完成した新曲「僕らの夏の夢」のデモ音源を聴いた監督は「これは“素晴らしい”ではなく“素敵”ですね」と感想を話していたそうです。

34年に及ぶ音楽キャリアを持つ山下達郎ですが、自身長編アニメ映画の主題歌を書き下ろすのは初挑戦だということですから少し驚きですね。
「こんな素敵な作品のテーマソングを担当させていただき、本当に幸せです。作品の素晴らしさをより一層引き立てることが出来ればと、がんばって作りました。」と語っています。

ファンならこの新曲のリリースが楽しみですが、どうやら「僕らの夏の夢」を収録したシングルCDは8月中旬にリリースされるみたいです。

なお、映画「サマーウォーズ」は8月1日(土)全国ロードショー公開が決定しています。

| 山下達郎の新曲「僕らの夏の夢」がアニメ映画「サマーウォーズ」の主題歌に決定 | 映画主題歌 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

青山テルマの新曲「忘れないよ」が米映画「HACHI 約束の犬」の主題歌に!

JUGEMテーマ:新作ニュース
青山テルマの新曲「忘れないよ」(8月5日発売)が、米映画「HACHI 約束の犬」(8月8日公開)の日本語吹き替え版主題歌に決まりました。

この映画は、渋谷の待ち合わせスポットで有名な忠犬ハチ公で知られる、日本で生まれた感動の実話「ハチ公物語」のストーリーをハリウッドで映画化したもの。
名優リチャード・ギアが演じるパーカー・ウィルソン教授と秋田犬「HACHI」の強い絆が描かれた感動作です。

青山テルマにとって映画の主題歌を歌うのはこれで2度目ですが、洋画の主題歌を歌うのは初めてのこと。

現役の女子大生である彼女は、「高校生の時に一番待ち合わせをした場所が、渋谷のハチ公。自分の「マドンナ」という曲にも、<ハチ公で待ち合わせ>という歌詞があるん

です」と語っており、また、自身も愛犬家でチワワを飼っていることから、ハチ公と今回の映画の「HACHI」には思い入れがあるようです。

そんな青山テルマが歌い上げる新曲「忘れないよ」は、あのヒット曲「そばにいるね」にも負けない楽曲に仕上がっており、映画のテーマに合わせ、失ってしまった大きな存

在への思いを歌った“号泣ソング”で、「忘れないよ。忘れないよ」「待ってるよ。待ってるよ」と涙腺を刺激するストレートな歌詞がつづられたバラードソングなのだということです

アメリカの製作元映画会社からも「Beautiful,OK!」とお墨付きがでているらしいので、今から聴くのが楽しみですね。

ちなみに、同主題歌が流れる予告編が13日から全国の劇場で上映予定となっています。

| 青山テルマの新曲「忘れないよ」が米映画「HACHI 約束の犬」の主題歌に! | 映画主題歌 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

| 1/1PAGES |